株式会社Resorz(リソーズ)
お問い合わせ
お問い合わせ

Profile

役員プロフィール

代表取締役

兒嶋裕貴(YUKI KOJIMA)

早稲田大学商学部卒業。ライフワークとして現在までに世界約60カ国200都市以上へ渡航。サイト売買(M&A)サービスの立ち上げや、ベトナムホーチミンでのオフショア開発企業立ち上げに参画後、日本の開国を目指し2009年に株式会社Resorzを設立。「グローバル市場で成功する日本企業を10000社作る」という目標を掲げる民間最大級の海外ビジネス支援プラットフォーム「Digima~出島~」では、現在までに18,000件以上の海外進出相談を受けて来ている。 幅広い海外ビジネスの知見と40カ国籍以上の人材マネジメント経験から省庁や海外政府機関、自治体、金融機関などに向け講演を行う他、日経産業新聞や金融業界紙でコラムを執筆。2020年からは経済産業省中小企業庁「新しい担い手研究会」委員に就任。2021年には、農林水産省が管轄する「海外展開ガイドライン作成」の検討委員会に参画。

講演実績

  • 独立行政法人日本貿易振興機構NY支店にて「民間の海外進出支援機関について」講演
  • 西武信用金庫主催「東京イノベーションフォーラム」特別講演
  • 独立行政法人日本貿易振興機構「民間の海外進出支援機関について」講演
  • 内閣官房まち・ひと・しごと創生本部にて「地方創生における海外ビジネスについて」講演
  • 大阪産業創造館主催起業家トークセッション「海外ビジネス起業のリアル」
  • 広島信用金庫様主催 「海外展開成功の法則セミナー」
  • 経済産業省四国経済産業局主催フォーラム 特別講演
  • 株式会社セールスフォース・ドットコム主催「池上彰氏と考える日本経済の未来〜”いま”と”これから”の日本企業の在り方〜」招聘

研究会・委員会協力

  • 中小企業庁「中小企業の海外展開における事業再編事例に関する研究事業」参加
  • H28年経済産業省/国際化促進インターンシップの審査委員協力
  • H29年経済産業省/国際化促進インターンシップの審査委員協力
  • R03年農林水産省/海外展開ガイドライン作成の検討委員会に参画

コラム・執筆

取締役

鶴 智之(SATOSHI TSURU)

キャリアを通じて、企業のマーケティング活動の支援に従事。 クライアントのマーケティング活動支援を通して、大手CVSチェーンの東南アジア展開を伴走。また、海外事業部人材のあるべき姿の徹底的な可視化を実現。 2018年株式会社Resorzに参画。参画後は、海外ビジネス検討ユーザーと海外ビジネス支援事業者の課題解決を実現するプラットフォームサービス「Digima~出島~」の運用・改善に携わる。

取締役

鷲澤 圭(KEI WASHIZAWA)

大手出版社での書籍編集者を経て、2012年株式会社Resorzに入社。企画営業、メディア運営業務に従事する。 2015年、「Digima〜出島〜」編集長に就任。海外ビジネス関連ニュースやノウハウを日々配信している。 また、2014年より海外進出企業の相談をもとにした「海外進出白書」を執筆・発表してきた。